【プチまとめ】滝沢充子の旦那は?能年玲奈はどうなったのか?

こんにちは!滝沢充子さんのお話でかなり盛り上がったので、

これも記事にしようと思います!

 

というのも、昨日飲み会に参加してきたんですが、

「滝沢充子さん知ってる?」滝沢充子さんヤバくない?

という話ばかりだったので、

注目されてるんだー。。。

 

という感じでして。

 

◆スポンサーリンク

滝沢充子さんが注目された事件とは?

これは多くの方が知っていると思いますが、

能年玲奈さんの会社設立騒動。

しかも、事務所側は何も聞かされていなかったみたいです。

17

で、その会社の社長は能年玲奈さんですが、

取締役で魅力開発トレーナーとして

滝沢充子さんの名前があったんですね。

 

ちなみに、会社名は『三毛&カリントウ』

 

この名前はなんなんでしょうか?

三毛って猫ですよね。

 

カリントウも猫のイメージですね。

ドラゴンボールのアレです。

カリン様です。

 

なので、どちらも猫で、

自由気ままな猫の会社だよ。

という感じでしょうか?

 

◆スポンサーリンク

滝沢充子さんが能年玲奈さんを洗脳した疑惑?

コレは結構メインな話ですが、

能年玲奈さんが会社を興すキッカケを作ったのは、

滝沢充子さんだと言われています。

というか、まぁそうでしょう。

 

ギャラが欲しい感じでしょうかね?

滝沢充子さんと能年玲奈さんは

異常なほど仲が良いとされていますので、

実際、洗脳チックな感じも分かる気がします。

 

何かしら影響を受けて、会社設立を行ったのは間違いないですね。

ちなみに、芸能事務所に所属しながらの芸能事務所の運営は

契約違反ですが、設立した会社はグッズの販売などを行うようでして、

契約違反ではないと言われています。

 

 

まぁ、詳しい事は分かりません。

能年玲奈さんがそれほど慕う滝沢充子さんについて

詳しく見てみましょう!

滝沢充子さん情報

通称 生ゴミ先生w

振付師の方ですね。

日本舞踊とバレエを取り入れたダンスをしたり、精力的に活動。

takizawa

演劇界では「こんなものは演劇ではない!」

と言われながらも、

「演劇ではなくエンターテイメントだ!」

と揺るがぬ自身で、地位を築いてきました。

 

その後、振付師として活躍するようになり、

Jメソードという独自の技術論を展開。

その後、能年玲奈さんをブレイクさせます。

 

能年玲奈さんに対して「この仕事をしなければ生ごみね!」

と言ったことがメディアで取り上げられて、

生ゴミ先生というあだ名が出来ました。

別に生ゴミじゃないけど。。。w

 

さらに、能年玲奈さんが滝沢充子さんを52歳の友達と紹介したので、

「52歳」と呼ばれる事もあるみたいです。

てか、52歳なんですね。w

 

 

全然そんな風には見えないので、

これは相当の写真マジックですね!

最近思うんですが、30超えたらツヤないですからね。

本当に思う。

もう下降線ですよ。

 

 

滝沢充子さんの旦那は凄い漫画家!?

滝沢充子さんの旦那についてもしらべてみました!

ら!

すごい漫画家だったわけですw

 

旦那さんは神崎将臣と言う方で、

地味に有名。

ゲームのコミック版「ストリートファイターⅡ」

を書いた方です。

これ見た事ある気がする。。。

RYUとKENがまだまだ修行始めたころの話じゃなかったっけ?

違うかなぁ?

 

そんな感じの人です。

 

【おまけ】オセロの中島が無駄にしゃべる

オセロの中島が無駄にしゃべっていました。

「マジで黙っとけや」と思いましたが、

メディアが取り上げてくれるので、

ここぞとばかりに話したのでしょう。

 

完全にアホです。

その内容は。。。

「洗脳は麻薬を使わないと出来ないらしい」

ということです。

 

いやいや。。。w

そういう意味じゃなくて、刷り込み要素を入れて、

思考自体を変化させていくのは、

そんなのなくても出来るでしょ?

 

何言ってんの?この人って思っちゃったw

 

◆スポンサーリンク


ここ3日で読まれている記事 トップ5記事


西野カナの本名は?父親・家庭の事情って気になる!すっぴんは?

北乃きいは肉食系ヤンキーなの?

きゃりーぱみゅぱみゅの本名は竹村桐子?卒アル情報から?

石川遼が結婚しないワケは?子供いるの?

元SDN48の芹那が消えた理由はガチでやばい。

コメントを残す

サブコンテンツ

注目記事

img01 img04 y2 img02 kurashinakana2 ayase y3 y4 img03 img06 s1 s2 s3 s4 y1 y5

このページの先頭へ